LOG IN

ひそかな野望

by miyu

最近、ひそかに野望ができまして(笑)
来年の目標は、おそらくこの方向性になるのかな。
なんて思っています。

ずばり、
『絵も極める。キラキラ女子も極める。』

なんのこっちゃ!
と思うでしょう?(笑) 
実はこれ、大学生の時の自分の悩みへの答えなんです。

私、大学はある美術大学に通っていました。
美大って、学科によってかなり生徒の性格が違うのですが、
私のいた科は、いわゆる
『奇人•変人•尖ったやつほと良いもの作る』
な場所でした。

もちろん、自分も良いものを作りたくて、極めたくて、大学へ入ったのですから、
制作に対して努力は惜しみたくありません。

でも、その結果
『女性らしさを捨てる。
人とのコミュニケーションを捨てる。』
みたいなのって、どうしても抵抗があって。

私が美容に気を使っている時間
学年の天才達は、絵を描いている。ものを作っている。

私がコミュニケーションを磨いている時間も、学年の天才達は、画廊を経営したり、個展を開いたりしている。

ものづくりに関する、この差は開いてく一方で。
私も、オシャレとか社交性とか、一旦置いて、制作に集中した方が良いのでは?

もっというと、
『女性であるべきか、アーティストであるべきか。』
みたいなところで、とても悩んでいたんです(笑)

当時の結論はこう。
『私にとっては、どちらも大好きで大切なもの。
人よりすこし大変になるのかもしれないけど、本当の分岐点になるまで、両立をしてみせよう!!』

若いですね!
我ながら、まっすぐで可愛いです(笑)

それから十年。今の結論はこう。
『三本目の道を開拓しようぜ!
絵も極めてて、オシャレ美人とか最高じゃん。
数が少ないなら、そのぶん需要あるよ♡』

ずいぶんいい感じに、頭が単純になりました♡
素敵です(笑)

そんなわけで、キラキラお絵描き女子、目指すことにします😊

今年の目標は
『好きなものにとことん誠実に。』
一年続けてわかってきたことは、
好きなものって、大切にすればするほど、どんどん好きになる。
ということ。

どんな内容であれ、
どんな組み合わせであれ、
好きなものを突き詰めると、それって大きな個性だし、オリジナリティ。
その人の魅力だと思うのです。

一般的な魅力ではなく、
『私の好き』
を煮詰めた末に見える魅力を目指していきたいと思います。

ふふふ。キラキラするぞー♡


miyu
OTHER SNAPS