LOG IN

【読書記録】プログラミング入門講座

by miyu

明けましておめでとうございます。miyuです!

今年の読書はじめは、
『プログラミング入門講座』
米田昌悟 著

こちらの本、
下記のような悩みを持っている方にとてもオススメです!

•プログラミングに興味あるけど、一体どの言語を学べばいいの?
•そもそも、プログラミングって何ができるの??
•なんでこんなに沢山言語があるの??
•本屋に行って、プログラミング関連の本数冊見てみたけど、何書いてあるのかさっぱり…!
•『初心者向け〜』とか書いてある本ですら、さっぱりなんですが…
•プログラミングってハードル高いなぁ。。

全部私のことなのですが(笑)
そんな、超初心者にこそオススメしたいです。

というのもこの本、
『プログラミングを学ぶ本』ではなく、
『プログラミングの学び方を学ぶ本』
なのです。

そのため、使っている言葉がとにかく優しい。
本が苦手でなければ、一日でサラッと読めます。


プログラミングの入門編としてオススメしている教材も、
全て小学生〜高校生でも使えるゲーム感覚のものばかり。
しかも、ほとんどは無料のツールです。

そこでまず、
『プログラミングって楽しいんだ!』
と読者に体感してもらってから、
(同時にプログラミングで使われる論理的思考を体感しながら)
より高度な学習に入ればいいのでは?
という考えを提供してくれる素敵な本です。

中でオススメされていた教材ゲームはどれも面白そうだったので、早速遊んでみようと思います

本書を読んで、これまで色々な人にしてきた質問。
『プログラミングの勉強してみたいんだけど、どの言語が一番オススメなの?』
の答えが、見事に十人十色だった訳がわかりました…(笑)

私がしていた質問は、『言葉喋れるようになりたいのだけど、何語がオススメなの?』
と聞いているようなものだったのですね。

医者になりたいのだったら、ドイツ語だし、
俳句を書きたいのなら日本語。
オペラを歌えるようになりたいのなら、イタリア語。

『言葉を喋れるようになりたい。』はあくまで途中経過で、最終目的は
『その結果、○○を作れるようになりたい』
です。
目的によって、選ぶ言語は違って当然…!!

新年早々、面白い本に出会えて幸先良い
今年もどうぞよろしくお願いいたします☻


miyu
OTHER SNAPS